透明ヒーター

柔軟性のある透明ヒーターをご紹介します。

透過率の高い導電性樹脂を発熱体としており、柔軟性とギラつきが少ない高透明性が特徴です。従来の金属系発熱体を使用したITO膜ガラスヒーターと比較して、発熱温度や曲げによるマイクロクラック等の自己破壊が起こり辛くなりました。

視認性が必要とされる様々な分野での活用が期待されています。

資料ダウンロード

高透明フレキシブルヒーター(PDF)

製品概要

みらいテックの透明ヒーターは、フレキシブル性の高さと高透明性が特徴の面状発熱体です。キャリアフィルム(ベースフィルム)は基本的に透明度の高いPETフィルムを使用しています。絶縁層は基本的には透明絶縁層を印刷法によって形成するケースとPETフィルムをラミネートするケースがあります。

特徴

1.高透明性とギラつきの少なさ

透明ヒーターとして従来から使用されている金属系発熱体のITO膜ガラスヒーターと比較して、ギラつきがかなり抑えられています。可視光線透過率は80%以上(膜厚により異なる)あり、一般的な視認性が必要とされる場面では十分に使用可能です。

2.薄さ、軽さ

最小厚み約0.1mmと薄く設計することができます。製品の軽量化や簡易化に最適です。窓ガラス等への貼付けも簡単です。

3.高いフレキシブル性

柔軟性の高い面状発熱体なので、曲面部分への温めが容易にできます。

4.優れた熱応答性

面状発熱体は他ヒーターよりも熱容量が小さいため、立ち上がりが早く急速な昇温が可能です。

5.自己破壊の少なさ

ITO膜ガラスヒーターと比較して、曲げや温度上昇によるクラック発生等の自己破壊が起こり辛いです。

6.200℃以上の加熱要求に対応可能

キャリアフィルムによっても異なりますが、導電性樹脂自体は250℃未満までの発熱要求に耐えることができます。

 

取扱い時の注意点

  • 透明ヒーターは曲げや温度上昇によるクラック発生率は低いですが、電力集中を起因とするクラック発生の恐れはございます。その為、電力密度が過度に高い状態での使用はヒーター破壊の原因となりますので、推奨された電圧以上でのご使用はお控え下さい。
  • ヒーターは発熱と同時に放熱も行なわれます。その為、使用環境や放熱対策の有無によりヒーターの表面温度は左右され易くなります。事前に使用環境下での評価テストを実施した上でご使用下さい。ご相談も承ります。
  • ヒーターに使用している透明導電性樹脂には、紫外線及び湿度に弱いという注意点があります。それぞれUVカットフィルム又は防湿性フィルムでラミネートすることにより対策することは可能ですが、念のため直射日光に長時間当てた状態での使用は避けていただくようお願い申し上げます。

ヒーターの基本仕様

みらいテックの透明ヒーターは、透明導電性樹脂を発熱体としたフレキシブルな面状ヒーターです。

電気特性 絶縁抵抗:AC1000V/1分間
絶縁耐圧:100MΩ以上/DC500V
抵抗公差:±10%
耐熱温度 ヒーター本体:100℃程度まで ※電力密度による
ラミネートフィルム:
通常仕様の場合、80~90℃まで
耐熱仕様の場合、100℃程度まで(ヒーター本体が問題なければ120℃程度まで)
対応サイズ 最大:A3サイズ程度
最小:ご相談下さい
厚み:最薄0.4mm前後(端子部分は約1mm)
※上記を超えるサイズでも仕様によっては対応可能な場合があります。まずはご相談下さい。
標準付属  電極部2か所にハトメラグ端子を取付け(リード線は付属しません)
加工オプション
  •  リード線、又はACコード等の接続
  • 耐熱ラミネートフィルム仕様
  • 電極部の防水モールディング仕様 etc.
接続方法/温度制御について
  • ハンダ付けやワニ口クリップ等で電極ハトメ部分とリード線を接続してご使用下さい。
  • 加熱対象物への貼付けは両面テープや接着剤等で簡単に貼付け可能です。
  • 温度制御はお客様のご使用環境に合わせて可変電圧で制御して下さい。

参考データ

サーモグラフィ画像

PEDOT高透明ヒーター

窓ガラスに貼付けた状態

サーモグラフィ測定

印加30秒後の状態

結露解消実験

透明ヒーターを結露した窓ガラスに貼り付けた状態で結露解消実験をしました。

  • 高透明フレキシブルヒーター

 

 

透明ヒーターの試作品開発・特注品の製作について

お客様の用途や使用目的に合わせたオリジナル仕様での透明ヒーター製作も承ります。

試作品開発から量産までのフロー

高透明フレキシブルヒーターの活用案
  • 窓ガラス・サッシ及び車両ウィンドウの結露防止・解消
  • 冬場におけるガラステーブル等の冷間防止用保温機能
  • 農業分野での活用(冬場のビニールハウス内の保温等)
  • 水槽や飼育箱等の保温ヒーター
  • 薬品保温ヒーター
  • 実験器具等の観察窓結露防止ヒーター
  • 車載ドアミラーやセンサー部分の曇り止め用ヒーター etc.

お問い合わせお待ちしております。

まずはお困りの内容をご相談ください TEL: 050-3716-8358 【受付時間】10:00 - 17:00(土日・祝日除く)
メールでのお問合せ先: info@mirai-tech.jp

PAGETOP
Copyright © みらいテック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.